オープニングバイトがお得な理由

ピザ店なら「800 Degress」でオープニングバイト!

特集

ロサンゼルスのオリジナルトッピングピザ「800 Degrees」

来春完成予定の「JR新宿ミライナタワー」に入るテナントの中でも注目を集めているのが「800 Degrees Neapolitan Pizzeria」です。2012年、ロサンゼルスに1号店がオープンし、その後アメリカでは10店舗、ドバイで4店舗がオープンした人気店で、この新宿店がアジアでの初出店となります。800 Degreesではまず3種類の生地を選び、さらに44種のトッピングを自由に組み合わせることが出来ます。まさに自分の好みに合ったオリジナルピザをカスタムオーダーすることが出来るわけです。

実際にオリジナルピザを体験

実際にオリジナルピザを体験

ロサンゼルス店はリゾート都市であるサンタモニカにあります。店内に入るとまずカウンターがあり、「START」と書かれています。ここから、流れ作業のように生地とトッピングを注文していき、オリジナルピザを完成させるのです。生地の種類はオリジナルナポリタン、クリスピー、グルテンフリーの3つです。グルテンフリーダイエットを行っている人には嬉しいですね。トッピングもステンレス製の容器にまるでジェラートのように並んでおり、どれを何種類載せてもOKなのです。
オーダーが済めば次は窯での焼き上げです。名前の由来でもある800℃のピザ窯で、一枚およそ90秒、表面はカリッとしつつ中はもちっとした食感に焼き上げます。普通のピザ窯であれば400℃程だとの事で、かなりの高温です。混んでいたにも関わらず、15分ほどで完成しました。ピザの大きさは直径30センチはあります。ですが、薄いほど良いと言われるナポリピザの名に違わず、生地がかなりの薄さなのでこの大きさでも結構食べられてしまいます。さらにその値段の安さにも驚きました。オリジナルトッピングのピザが一枚1000円ほど、サイドメニューでサラダとワインもオーダーしましたが、2人分で3000円程度で済んでしまいました。食材と製法にこだわりのある本格的なナポリピザは、味ももちろん抜群でした。

「本物以上に本物」なレストラン

800 Degreesについて創業者であるアンソニー・キャロン氏によれば、「本物のレストラン以上に本物だ」とのことです。その言葉通り、こだわりの食材を惜しげもなく使ったピザに、内装もシャンデリアやテーブルは大理石であったりと、かなり豪華な印象です。ウェイターが注文を取りワインを注ぐのに代わるカウンターでのオーダーシステムを採用し、お手軽な価格で料理を提供しています。効率的なシステムを取り入れつつ高級感を持たせるという、現代人のリアルなニーズに応えたレストランだと言えるのかもしれません。

「800 Degrees Neapolitan Pizzeria」公式サイト

視覚的でお洒落なデザインの公式サイト。「MENU」には生地の種類の説明やトッピング、代表的な組み合わせのピザの写真、「CONCEPT」にはお店で実際にピザを作っている様子を映した動画もあり、見ているだけでも本場の雰囲気が味わえます。LOCATIONSに追記されるであろう新宿店の情報も要チェックです。

バイト初心者におすすめ記事

  • 狙い目は飲食店

    オープニングバイトは、アルバイトの募集をきっかけに集まったバイト仲間たちと一緒に丁寧な研修を受けることができるため、どんなバイトよりも仕事を覚えやすい環境だと言えるでしょう。そのため、初めてアルバイトをする人や経験の少ないバイト初心者にも最適です。特に、バイト初心者が狙うべきなのは、飲食店のオープニングバイト。お店のオープンに向けて仲間と力を合わせる楽しさがあり、オープン時の達成感と感動を共有できるため、働くことの楽しさを思い切り味わえるはずですよ。

  • 給与明細は確認しよう

    オープニングバイトで働きだした初心者の方に気をつけてほしいのが給与明細の確認です。初心者の方は特に、働いてお給料をもらうというその経験だけで満足してしまいがちですが、「もらえるはずの金額が正しく入金になっているか」を確認するという一歩踏み込んだ意識を持つことも大切なのです。給料明細の確認は、単純に計算ミスを見つけるための行為ではなく、バイトであろうがお給料をもらう以上はプロなんだという自覚を育成する効果もあります。

Copyright (C) 2015 オープニングバイトがお得な理由 All Rights Reserved.